夜のゴールデンタイムにすること

 夜には睡眠のゴールデンタイムがあり、

その時間帯に眠ると美や健康に良いとも言われて

おりますが、到底、私にはその時間帯に寝ることが

出来ませんので、今は完全に諦めています。

 本日はその睡眠のためのゴールデンタイムではなく、

眠る前の時間がゴールデンタイムだというお話です。

1日のお仕事が終わり、ゆっくりお風呂にも入って、

眠る前30分〜1時間ぐらいのゆったりと過ごす時間。

あなたはどのように過ごしていますか。

 私たちは日中、やらなくてはいけないことや

目の前のお仕事に追われて、忙しく過ごしています。

時間との戦いだったり、様々な思考を巡らして

物事を考えたり、お仕事をどれだけ効率よく

こなしていくかを考えながら行動したりと、

顕在意識を目一杯使いながら活動していますね。

 でも、眠る前というのは、1日が終わって

ホッとしながら、感情が解放されているひととき。

この時間が潜在意識にアクセスしやすい

ゴールデンタイムになるのです。

この時に考えること、感じること、心の状態が

翌日の運気を左右します。

ですから、ゴールデンタイムには、

その日の良かったことを思い出し、

楽しい気持ちで感謝すること。これに尽きます。

もしも、その日に嫌なことがあって、そればかり

思い出されたり、何も良いことなんてなかった

と感じた時でも、言葉だけでも言うのです。

「今日はとても良い日だった。

明日はもっと良い日になる。」

この言葉を眠る前のゴールデンタイムにつぶやくと、

眠っている間に、今日は良い日だったという理由を

脳は探し出します。

そして明日が良い日になるという確信をまた

脳内に植えつけてくれるのです。

脳をだましてしまうのですね。

そうすると、それが潜在意識にまで入り込み、

そのような現実が引き起こされるという仕組み。

眠る直前までスマホをいじったり、

今日の嫌なことを思い出したりするよりも、

穏やかな気持ち、感謝の気持ちで

良い眠りにつけるようにしてみましょう。

それが結果的に良い運気の流れをもたらします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30