ホセ・カレーラス リサイタルに行って参りました

 コロナ禍では、なかなかコンサートにも行けない

感じでしたが、それでも今年は、感染対策を十分に

とりながら、あちらこちらで開催されておりましたので、

楽しめる機会が増えて参りました。

都内ホールでの本格的なオペラのリサイタルは、

世界的テノール歌手ドミンゴに続いて2度目。

本日は、ホセ・カレーラスです。

世界三大テノールと言われ、今もなお世界中で活躍

されているお二人の歌を生で聴くことが出来たなんて、

とても幸せなこと。

〜想いの届く日〜というタイトルが付けられて

いましたが、ガルデルの曲「想いの届く日」を初め

数々の想いが込められた歌の響きに酔いしれた

ひとときでした。

 3人の中では一番お若いのですが、それでももう

75歳でいらっしゃいますし、40歳の時には白血病を

患い、一時は回復の見込みはないとも診断されたの

ですから、そこからの復活は、人並外れた能力と

努力があったのでしょうと思います。

そのような経験をされたからこそ滲み出るエネルギーは

繊細さと大胆さが絶妙に絡み合い、私たちの魂を

震わせるようでした。

 楽器から奏でられる音楽も、声の響きによる音楽も

波動です。その波動が上手く共鳴した時に、私たちは

心地良さを感じます。

そしてその心地良さがしばらく残っていると、

自分自身もまた良い波動を出すことが出来ますね。

 ホール全体のスタンディングオベーションに

アンコールで何と6曲も応えて下さり、鳴り止まない

拍手もまた一体化した素晴らしいエネルギーに包まれて

いるようでした。

 この1ヶ月は特に仕事が忙しい日々でしたので、

神様からご褒美を頂いたような気がいたします。

睡眠不足が続き、体調を崩しはしなかったものの

美容には悪い生活でしたから、本日を機に、また、

年末に向けて心身を整えて参りたいと思っております。

先日のコバケンさん&角野さんのコンサートに続き、

とても楽しめた本当に贅沢なひとときでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829