掬水月在手(みずをきくすれば つきてにあり)

 今夜(8日)は満月でしたね。

満月の時は日頃の感謝や手放しをすると良い

タイミングですが、満月ではなくても、

もちろん、日々感謝をすること、

そして自分の中のいらないもの、習慣、癖などを

時々手放すことも、自分の内面を整理するのに

とても大事なことです。

 身の回りのお掃除や整理整頓だけでなく、

自分の内にあるものをしっかりと整えておくと、

新しい年を迎えた時に、1年の目標を立てやすく

なりますから、ぜひ、年内に見直してみましょう。

 「掬水月在手」(みずをきくすれば つきてにあり)

禅語にあるこの言葉は、水を手で掬えば(すくえば)

月はその水の中に映り、それと同じように、

世の中の真理は自分自身の中にある、ということ。

真理というものは誰かに教えて頂くものではなく、

自分の中にあるもの。

それに気づくためには、まず、自分自身に

問いかける必要があります。

いつも言っております「問いかけ」ですね。

 その自分の行動は、人のため、世の中のために

なっているのだろうか。

損得で行動してはいないだろうか。

どのような価値観の元に行動しているのだろうか。

流されてはいないだろうか。

自分の真の心に忠実に行動しているのだろうか。

それは真実かどうか。

 自問から、私たちは多くの気づきを得られます。

外から受けるものよりも、核心についた気づきかも

しれません。

師走は日に日に慌ただしくはなって参りますが、

時折自問自答して、真の気づきを得られるように

してみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829