心の業を浄める

 日常の中で、人間関係で悩むことがあったり

なかなか思い通りにいかないことで、もっと

気持ちの持ち方を考え直したいと思ったり、

優しい自分になりたい、ポジティブになりたい、

などと心のあり方を変えていきたい、

と思うこともあるかと思いますが、

私たちは皆、元々、素晴らしい心を持っている

はずです。

誰にも喜怒哀楽がありますが、その心の動きが

人間らしく、また愛のあるものでもあるのです。

ですから、変えよう、変えよう、と思うより、

元々持っているもの、自分自身の良い部分を

引き出すことにより、自分を輝かせ、周りを

照らすことが出来ます。

 他人からの目線を気にするのではなく、

自分らしい良さを体現し、社会にそれを生かそう

と努力することが出来れば良いのですが、

でも、なかなかそれが出来ないこともあります。

それは何かしらの後悔や、トラウマ、恨み、妬みなどの

心の業(ごう)が邪魔をすることがあるからです。

 「業」というのは、身(身体)、口(言語)、

意(心)の3つの行為(三業)のこと、

また、その行為が未来の苦楽の結果を導く

はたらきのことを言います。(広辞苑より)

本来、自分らしく光るはずの心の中に、こだわりや

執着などの障害物があることにより、心の持ち方が

うまくいかなかったりしますから、

変えよう、新しいものを取り入れよう、とするより、

この障害物を取り除けるようにして、

もともと心の内側にある自然の光を輝かせることが

出来ると良いですね。

 まずは心の業(意)を浄め、そして、それに伴い、

口、身の業も美しくいられるように、

少しずつ整えて参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930