不動智(ふどうち)

 昨日、『変化できる人になる』というお話を

いたしました。→こちら

今までの生き方に固執して頑なになるのではなく、

これからの生き方を模索しながらも、変化と

流れに合わせられるようにすることも大切です。

 『不動智』というのも同じようなこと。

江戸時代、徳川家の剣術師範だった柳生宗矩から

剣術の精神的な極意について尋ねられた沢庵禅師は

「不動智を得よ」と答えました。

「不動というのは、石や木のように『動かない』

ことを意味するのではない。状況に合わせて

自由自在に右へも左へも動けることだ。

つまり、『柔軟でありながら、決して動じない心』

のことを言う」と。

 動じない心というのは、頑固なことではありません。

主義主張が頑なで、何を言っても動かない、

ということではなく、状況に合わせられる柔軟性を

持つことが大切なのです。

そのためにも、信念を持つことがとても大事で、

このように生きたい、このうようにありたい、

という自分にとって大切な軸を失わないようにして、

柳のようにしなやかさを保てるようにすることが

重要です。

 3月です。

改めて、あなたの信念は何ですか。

あなたの生き方で大切にしたいことは何ですか。

動じないけれど、それは、柔軟な心を伴って

いますか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930