視野が狭くならないための深呼吸

 呼吸は本当に大事だと思います。

誰でも、24時間、毎日呼吸をしていますが、

普段はなかなかその大切な呼吸を意識しては

生活していません。

でも、疲労やストレスが溜まった時、

頭の中が混乱した時、昂った気持ちが治まらない時、

どうしても視野が狭くなり、本当の目の前の事しか

見えなくなってしまいますから、

そういう時にこそ、呼吸にしっかり意識をおいて、

心を鎮めることはとても大事なことです。

 呼吸を意識する時は、もちろん、まず姿勢を

正すところから。

背筋が曲がっているままですと、せっかく呼吸を

していても、頭頂から足先までスムーズに酸素が

行き渡りませんし、深い呼吸が出来ません。

背筋を伸ばして、丹田を意識し、ゆったりと

吐く息、吸う息を確認しながら、心を整えられると

脳までもすっきりしてくるのです。

 たとえば意見が対立することがあった時、

お互いの思いをまずは聴くことが出来れば、

そこから歩み寄りながら、建設的に良い方向を

探りつつ進んでいけますが、

どちらかがシャットアウトしてしまいますと、

対立したまま、決して最善の策にまで導くことは

出来なくなってしまいます。

そうすると、心も整わず、お互いの視野は

ますます狭くなっていきます。

 そういう時にこそ、深呼吸。

1つの事柄に囚われ過ぎたり、それこそが正しいと

思い込んでしまいますと、まるで周りが見えずに

目の前のことだけで判断したり、他のことが

更に受け入れられなくなってしまいますから、

姿勢を正し、深い呼吸をしながら、

心も脳も整えて、視野を広く持てると良いですね。

視野が広がると、いかに自分が小さい存在か、

視野が広がると、いかに世界は広いのか、

ということが改めて認識でき、

そして視野が広がると、様々な視点から、

大きな気づきを得ることが出来るのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930