負の感情をすぐにポジティブにしなくても大丈夫

 前向きな思考、前向きな言葉というのは

もちろんとても大事です。

いつでも何でもマイナスに捉えてしまって

ネガティブに考えてしまうのであれば、

それは、人生を歩む上で、自分自身が一番

大変でしょうし、長い間辛い思いをすることに

なってしまいます。

でも、かと言って、何か辛い出来事があった時、

すぐにそれを皆がポジティブに転換出来るかというと

そうではありません。

ポジティブ思考の方であっても、一旦は落ち込むことも

ありますが、それをどのように乗り越えたら良いのか

ということを知っているため、そこからより良い方向に

自分自身を持っていくことが出来るのですが、

誰でも彼でもがそのようには出来ませんものね。

 ですから、ネガティブからポジティブに持っていく

ことは大事ですが、それがすぐにでなくても大丈夫です。

まずは、無理をしないで、その素直な感情を心の底に

押し込めないことが大切です。

もしもその感情を頑張って無いことにしようとしたり、

自分は何故こうなるんだ・・と否定してしまったりして

負の感情を押し込めてしまいますと、一時的には

良いかもしれませんが、いつの間にか、奥底で

それが増大するかもしれません。

そうすると返って大変です。

無理や我慢が耐えられなくなった時に、一気に爆発して、

心の病気になることもありますし、体に支障が起きたり

することもあります。

自分の感情を無視しているがために、人間が本来持っている

喜怒哀楽という感情が分からなくなってしまう場合も

あり得ます。

 いつもお伝えしておりますように、自分が今、

どのような感情なのかということを認識し、そして、

それを可能な範囲で吐き出すことも大切です。

自分で頑張って前向きに、前向きに・・と頭で考えても

逆に辛さが増すこともありますから、

まずは無理せずに、信頼出来る方にお話を聞いて

もらいましょう。

 誰にも彼にも話すことは出来ませんけれど、 

そのネガティブな事柄でも、受け止めてくれる方は

必ずいるはずです。

不安や苦痛やイライラや悲しみ。

人間の感情は豊かであり、複雑でもあります。

だからこそ、喜びだけでなく、辛い気持ちも大事にして

他の方に寄り添ってもらうことが出来ると、

良いですね。

 人生は良いことも辛いことも起こりますが、

神様はその方に乗り越えられない試練は与えない

と言われています。

ありたい自分も、理想の状態も、願望も、

そして怒りや悩み、不安や心配も、大切にして、

自分の感情を知り、その積み重ねで出来上がっていく

潜在意識を上手に扱うことが出来れば

それを1つ1つ、目の前の今出来る小さな行動に

結びつけられ、試練を乗り越える術になるのです。

 ですから、負の感情をすぐにポジティブにしようと

しなくても大丈夫。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930