目標達成のためには、どちらのアプローチが良い?

 夢や目標がある時には、それを達成するため、

あるいは、少しでも近づくために、何かしら

今と違うことをやっていかなければいけませんが、

そのアプローチ方法として、

内側からやっていくのが良いのか、

外側からやっていくのが良いのか、

どちらが良いのでしょう。

 結論から言えば、自分がやり易い方のどちらでも

良いのですが、外側から変えていくと、変化は

すぐに出るかもしれません。

例えば、目標にする人、憧れの方がいる場合、

その方と同じ物を持つとか、同じ髪型やメイクに

してみるとか、行動を真似してみるなど、

ということはすぐに出来ること。

そうすると、少し、自分自身が変わったような気分、

憧れの方に近づいた気分になったり、より一層

モチベーションが上がったりするのです。

ただ、これは、即効性がある分、やめてしまうと

元通りの自分に戻ってしまう可能性もありますから、

それを避けたい場合は、内側の精神面や思考の部分を

変えて、じっくりと整えながら、夢や目標に近づいて

いくというのも良いですね。

 ですから、どちらでもOK。

ただ、外側から変えて、整えていった時に、

違和感を覚える場合、そこで止めてしまわないこと。

何だか本来の自分ではないような気がして、

やっぱり私には、これは合わないかも、とか、

自分には無理なのかも・・なんて思ってしまうことも

あるかもしれませんが、それは、そのような状態に

慣れていないだけなのです。

 人間は、慣れているものに安心感や落ち着きを

感じて過ごしやすく、慣れていないものに対して、

抵抗感が強く出てしまうことがあります。

でも、慣れというのは、続けることで得られるもの。

皆様もご経験があると思いますが、慣れというのは

恐ろしいほど、それまでとは全く違うことでも、

続けることで全く違和感を覚えなくなってしまうのです。

 マスク生活もそうですものね。

世界中の人たち、子供から大人まで、全員がマスクを

するという生活は、当初は本当に異様な光景でした。

それが慣れてくると、マスクをしないことに抵抗を

感じて、なかなか外すことが出来ないまでに・・。

慣れというのはそういうこと。

ずっと続けていると、慣れてきて、それが当たり前の

普通の状態になってくるのです。

 話がそれましたが、そのように、目標や夢も、

自分のコンフォートゾーンの外に置いて、その

違和感をただ慣れていないだけ・・というように

思って行動し続けることが出来ると、いつの間にか

コンフォートゾーンの範囲が広がっていきます。

 もしそれでもやはり心地よさを重視したい場合は、

内側の意識の部分を高めていったり、

何か壁になっている思い込みのようなものを

外していくようにしてみましょう。

 あなたは目標や夢に向かう時、どちらからの

アプローチにしていきたいですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930