なかなか前向きになれない時は・・ 

 毎日の暮らしが生き生きとしていて、

いつも前向きな方は、何があっても肯定的に捉える

ことが出来ますから、素敵な生き方をされている

ように見えますが、誰もが常にポジティブでいられる

わけではなく、どうしてもネガティブな感情が

すぐに湧き出てきてしまったり、なかなか前向きに

なれない方もいらっしゃると思います。

 世の中のことや自分の将来に対して不安を感じたり、

また日常の些細な出来事に対してでさえ落ち込んでしまう

というのも人間だからこそ。 誰でもあることです。

でももちろん、そのような、気持ちが暗い状態よりも、

明るく元気に過ごしていた方が良いのですから、本日は、

なかなか前向きになれない時にはどのようにしたら

良いのか、ということをお話をいたしますね。

 まず、前向きになれない時というのは、

物事を様々な角度から見ることができなかったり、

1つのことに捉われすぎてしまって、視野が狭く

なっている場合がよくあります。

そうするとどうしても悲観的になりやすいので、

ポジティブな判断や解決が出来なくて、

いつまでも「どうせ・・」と考えてしまうのです。

 そのような状態にならないようにするために、

日頃からのポジティブな習慣があると良いわけですが、

まずはいつも前向きな方の習慣を、出来るところから

真似してみると、だんだん自分自身もそのように

なってきます。

例えば、十分な睡眠と栄養を摂り、適度な運動を

心がけるようして生活リズムを整える。

そうすると心身にエネルギーが渡り、

脳も活性化したり、活力が湧いてきます。

当たり前のことのようですが、健康的な生活は

出来るようで、おろそかになりがちですから、

時々、自分自身のライフスタイルを見直してみるのも

大切ですね。

 そしてストレスを溜めないこと。

今の自分の好きなことが何なのかをしっかりと

明確にしておき、自分なりのストレス解消をいつでも

できるようにしておくことが大事です。

楽しい時間、リラックス出来る時間、というのは、

自然に気持ちを前向きにしてくれますので、

常に自分のための時間を確保し、ストレスを

溜めないようにしていることが重要なのです。

 自分のための時間を上手に使ってストレスを

発散することができれば、人と比べることも

なくなってきます。

他人と比較をしてしまいますと、落ち込んだり、

イライラすることもあるかもしれませんが、常に、

自分がどうしたいのか、ということを大事にしていると、

周りの物事や状況に対して、ポジティブに捉えられる

ようになってきます。

 人生いろいろなことがありますから、ネガティブになり、

なかなか前向きになれないこともありますが、

希望を持って少しずつ視野を広げて参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829