力を抜いて頑張る

 日本人には頑張り屋さんが多いので、

我慢してまで頑張ってしまう方も少なくありません。

でも、頑張るというのにも色々と種類があって、

気合を入れて、その瞬間に全力を出す場合や

長期的に力を注いでいかなければいけない場合などが

ありますから、今、自分はどのように頑張らなくては

いけないのか、ということも分かった上で

エネルギーを使っていかないと、途中で疲弊して

しまいますね。

 短期間で結果を出さなくてはいけないものや

その時に勝敗が決まるものなどに対しては、

瞬発的な力を精一杯出し、一点に集中しながら

パワーを出す必要がありますし、

逆に、長期的に継続が必要な場合には、

瞬間的に力を入れ過ぎてしまいますと、

もちろん長続きしません。

 時々、ストレスや疲労が溜まってしまう時、

100メートル走のように走っていないかを

見直してみることも大切です。

私もいつも全力疾走という感じなので、

そうそう、マラソンを走るつもりでいないと・・

と改めます。

 少し力を抜いてコツコツと、地道に歩いて

頑張る方が、自然体で着実にゴールに結びつき、

またその後も同じようにエネルギーを出せる

はずですから、あまり、無理はしないことが

大事ですね。

 力を抜くというのは、怠けることとは違います。

常にどのような状態になりたいのか、

今何をしなくてはいけなくて、どのような結果を

目指しているのかが明確であれば、

プランを立てることも出来ますし、

マネージメントもしやすくなります。

 今、力を思いっきり出して頑張る必要があるのか、

それとも力を上手に抜きながら、頑張った方が

良いのか、時々立ち止まって確認してみましょう。

力を上手に抜くことが出来たら、自分のための時間を

持つことも出来て、また、そこから新たなパワーが

湧いてくるかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930