優位感覚は何?

 私たちは五感によって、外からの情報を

受け取っていますが、その時に各々、優位になる

感覚があると考えられています。

NLP心理学では、それを優位感覚と言って、

特に視覚、聴覚、身体感覚の3つを重視して

いますが、あなたはどの感覚が優位でしょうか。

 自分自身とお相手の優位感覚の傾向が分かると、

コミュニケーションもスムーズになったりします。

コミュニケーションでは、ラポール(信頼関係)を

築くことがとても重要ですが、

お相手の優位感覚に合わせた言葉を選んで会話を

することが出来れば、ラポールを築く手助けに

なるのです。

何気なく使っている言葉でも、それぞれの

優位な感覚が反映されていて面白いですね。

 本日はコーチングがありましたが、

私自身もいつも気づきがあります。

日常のコミュニケーションでも、コーチングでも、

また、上司とのやり取りや、取引先との交渉、

様々なビジネスシーンでNLPは役立つことが

たくさんあります。

 他者との関わりでは欠かせない

信頼関係の構築と良好なコミュニケーション。

永遠の課題でもあるような気がいたしますが、

お互い、自我を通そうとするのではなく、

お相手を尊重し、その中でより良い関係を

築くことが出来ると良いですね。

 因みに私の優位感覚は視覚。時に身体感覚です。

聴覚は弱いので、聞いたことは必ずメモを取らないと

覚えていられません。

それ以前に記憶力の低下もあるのかもしれませんが

認知症にはならないように気をつけたいものです。

 話が逸れましたが、年齢を重ねるとともに、

様々なことが衰えてきますから、それを受け入れ

ながらも、予防できることは対処して、

優位感覚だけでなく、常に五感を意識して、

感性や感覚を磨いていくことも大切なのだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930