お手紙のマナー

 今は文字で何かをお相手に伝えるのには

勿論メールが主流です。

資料の送付なども、メールに添付できますし、

ペーパーレス化が加速して、私のような

アナログタイプは紙の方が実は有り難いのに・・

と思いながら時代の流れを受け入れているところ

でありますが、そうは言いましても、やはり、

国際社会でも日本でも、フォーマルな形式は

今でも手書きのお手紙であるのは変わりがありません。

 お手紙というのは、お相手の気持ちを思いやり

ながら、自分の気持ちや伝えたいことを正確に

伝えるための敬意表現でありますから、

フォーマルな形や目上の方へお送りするきちんとした

お手紙というのは正しいお作法で認めることが

大切なのです。

 本日は、久しぶりに「正しいお手紙の書き方」を

マナーレッスンで行いました。

あっという間の2時間。奥が深いのです。

実践の時間が少し短かくなってしまいましたが、

それでも一度レッスン内で書きますと、

意外と難しいことが分かりますし、また、

気持ち良く書くことが出来たとしたなら、

受け取った方も心温まるのでは、と思うのです。

 普段、お手紙を書くことは少なくなりましたが、

もともとは私のとても好きなことですし、

過日はお若い方から、心のこもったご丁寧な

お手紙を頂いて、非常に嬉しく思ったところです。

私が若い時からずっと書き続けていた恩師へ

また改めて近況報告を認めたくなりました。

 お手紙は実際にお目にかかりたくてもお伺いする

ことが出来ない時に、自分の分身としてお相手に

お届けするもの。

そう考えると、お相手のことを思いながら、

丁寧に心を込めて書いてみたくなりますね。

皆様もたまには如何ですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930