エンパシーとシンパシー

 empathy(エンパシー)と

 sympathy(シンパシー)は

似たような言葉ですが、簡単に日本語で

言いますと「共感」と「同情」です。

日本語でも似たような意味ですので、

違いが分かりにくいかと思いますが、

先日もコミュニケーションのレッスンで

この違いをお話して、改めて、大事だなと

感じました。

 大きな違いは、「共感」というのは、

主体がお相手。

「同情」というのは、主体が自分になります。

ですから、お相手のお話を良く聴き、

寄り添う必要がある時に必要なのは「共感」

なのです。

「同情」してしまいますと、もし、

何人ものお話を聴き、苦しみや悲しみに

寄り添わなくてはいけない場合、

それぞれのお話に同情し、自分まで辛く

なってしまったら、お話を聴く側の心も

壊れてしまいます。

 大事なのは、自分自身の心は安定して

置いておきながら、お相手のお話を、

共感しながら傾聴する、ということです。

 そして、お相手に寄り添う時には、

目線はお相手と同じ高さにして、

身を低くしてみること。

身を低くすればするほど、様々な方に

寄り添うことが出来ると言われています。

 もしあなたが必要とされているのなら、

エンパシー「共感」することを大事に

そしてあなた自身も大切にしながら、

しっかりとお相手のお話を聴いてあげて

くださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.100まで配信しております。

「人生の質を高めて 自分らしく生きるには」→こちら

Vol.100は、世の中がどのように変化しても、人生の質を

上げていくのか、下げてしまうのかは自分次第です。

運を味方にしながら、自分らしく生きることについて

お話しております。

また、過去の動画も、併せてご覧いただけましたら

嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031