スタッフブログ

 満足感を得るだけだと そこで成長は止まってしまう

 私たちが成長するのは、何か足りないところが

あるために、そこを埋めることが出来たり、

新しいことを身につけることが出来た時です。

ですから、全て得てしまった、もう大満足。。という

状態になってしまいますと、そこで成長は止まって

しまいます。

満足感を得ることは大切ですけれども、

目標の状態になったり、何かを達成した後に、それで

満足しきってしまいますと、もうそれ以上何も入らなく

なってしまうのです。

脳そのものも、達成したと感じたら、それで満足するので、

次の行動に指令を出せなくもなります。

それを回避するためには、次にやることを決めておく

ということが大事です。

 学生が辛い受験勉強を経て、難関大学に晴れて合格しても

入学した途端に燃え尽き症候群になってしまうのは、

難関大学に合格することだけがゴールで、その先を考えて

いなかったため、または次の目標設定をしていなったために

そこで気持ちが終わってしまうのですね。

 少しずつでも良いので、次の何かを考えておくことは

とても大事で、モチベーションを維持するためにも

必要なことだと言えます。

コーチングでも、行動する前に明確な目標設定をしますが、

必ず、その先に見えるものもイメージしますし、

目標を達成する前に、次の目標を立てるようにします。

 足りないところがあるからこそ、そこを満たしていく

のですから、満足しきってしまったらそこで終わって

しまいます。

本来なら、人は誰でも、より善く生きようとする生き物。

何もしないでそのままで・・という生活を本当は望まない

はずなのです。

たとえ大変なことがあっても、楽なままでは感じられない

充実感を得ることで生き生きとしてきます。

それを乗り越えた時や頑張って達成した時に、また

頑張ろうと思えるようにするために、満足感に浸って

終わりということがないように気をつけたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 YouTube『エクラの風』Vol.60を配信いたしました。

こちら

「周りにコントロールされないために大切なこと」

揺れ動くこの時代、不安定になりがちだからこそ

個人として必要なことをお伝えしておりますので、

ご覧頂けましたら嬉しく思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→