スタッフブログ

 自分の人生に集中すると・・

 人は様々な関わりの中で生きていますから、

他人からの励ましや有難いアドバイスにより、

うまくいかない時でも乗り越えられたり、

また、生きるヒント、ビジネスのヒントを

頂いたことにより、より良い人生になることも

あります。

でも逆に、他人からの批判や非難、または

有り難くないお節介(本当はそれでも有難いと

思わないといけないのですが・・)などにより、

疲弊してしまったり、モチベーションが下がって

しまうこともあり得ます。

また、何も言われなくても、他人の目が気になって

思うように自分のことができないという方もいます。

ですから出来るだけそのようなことに振り回されないで

生活できると良いわけです。

 そのためにはどうしたら良いでしょう。

それは・・自分の人生に集中すること!です。

自分の人生に集中していれば、

他人の目は気になりません。

自分の人生に集中していれば、

他人の声は耳に入らなくなります。

そしてまた、自分の人生に集中して入れば、

他人のことが気にならなくなります。

そうすると他人をジャッジしなくなります。

他人のことに気をとられている暇はないのです。

 自分の人生に集中できれば、

もちろんお仕事ははかどります。

行動力が増すからです。

自分の人生に責任を持つことができて、

プラスのこともマイナスのことも、どのようなことも

前向きに受け止めることができるようになります。

流されることもありません。

そして自分らしく生きていくことができます。

自分の人生に集中してみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『エクラの風』Vol.43も配信いたしました。→こちら

「俯瞰すれば 心も整う」

というタイトルではありますが、

拙著『夢の音読』1月部分から抜粋して、

年の初めにお伝えしたいメッセージを

お届けしております。

是非、2021年をより良い年にするため、

そしてこの今の時代に心を整えていくために、

ご覧頂けましたら嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 イメージするだけで本当に叶うの?

 今の世の中は特にネガティブな情報が多くて、

頭の中で思考力や想像力を発揮しても、

ネガティブなパワーに引っ張られがちです。

ですから、マイナスのスパイラルにはまらないためにも、

自分で意識的にポジティブな感情や感覚、そして

思考を取り入れる必要があります。

でも私たちは本来、子供の頃から妄想することが

得意なはずなのですが、

分からないことは何でもすぐにネットで調べられたり、

文字だけでなく、映像まで見ることができますから、

考えたり、妄想したりする力が実は衰えてしまっています。

それでもやはり、未来をイメージして、そこに向かって

進んで行くほうが断然、明るい未来、理想の未来に

近づくと言われていますから、自由にポジティブな

妄想をしていきたいものです。

 では本当に、イメージするだけで叶うのでしょうか。

科学的には、実際の経験と頭の中で鮮明に描いた

想像上の経験を、脳は区別することが難しい、

ということが証明されています。

どちらも脳の同じところで情報処理されているため、

たとえ想像上のことでも、

成功体験をしたという錯覚が生じ、自信がついて、

行動力が上がることが期待されます。

 ただ、注意しなくてはいけないのは、

妄想している自分に満足していたり、

ポジティブ思考でワクワクしてさえいれば、

ワクワクするようなことが起こると考えていたり、

イメージすれば何でも叶う、

と現実から目を背けていたりしていては、

理想の状態になることはありません。

これが、いわゆる自己啓発の陥りやすい点です。

 夢のようなことを妄想するのは自由に楽しむ

ことができるから良いですね。

でも、しっかりと目標を達成するためには、

未来で何が見えて、何が聞こえて、何を感じられるのか

視覚、聴覚、体感覚を意識しながら明確にイメージし、

では今、何ができるのかを考え、行動して

いくことが大切ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『エクラの風』Vol.43も配信いたしました。→こちら

「俯瞰すれば 心も整う」

というタイトルではありますが、

拙著『夢の音読』1月部分から抜粋して、

年の初めにお伝えしたいメッセージを

お届けしております。

是非、2021年をより良い年にするため、

そしてこの今の時代に心を整えていくために、

ご覧頂けましたら嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

「想定内」と受け止めると、気持ちも楽になる

 世の中の動きや変化、そして先が見えない不安を

感じやすくなっているこの頃ですが、

時代の流れや、加齢、そして、日常の細かなことまで

喜怒哀楽を感じても、その感情に振り回されてしまい

ますと、心が乱れ、嫌な気持ちを引きずってしまったり

することもあるかもしれません。

いつもニュートラルでいられれば良いでしょうけれど、

それが出来ないから、気持ちがアップダウンしてしまう

という方も少なくありません。

 私はある程度、感情のコントロールができますので、

今日もある方に、感情の起伏が激しくなくて、

いつも穏やかですごいね、と言われましたが、

誰でも、少し意識を変えるだけで落ち着いた状態を

保つことができます。

 まずは、良いことも悪いことも何かが起こった時に

それは「想定内」のこと、と思ってしまえば良いのです。

そうすると、どのような時も大きな起伏がなく済みます。

「このぐらい想定内、想定内・・」とつぶやきますと、

本当にそのように頭の中が思い込みますから、

そうしたら、感情に必要以上に意識を向けず、

今、目の前にあることを丁寧にこなしていけば、

そのうち、心の中も落ち着いてきます。

もしそこまで出来なければ、目を瞑って深呼吸をし、

しばらく自分の呼吸だけに意識を向けていますと、

気持ちも楽になってきます。

 先日配信したYouTube動画(→こちら)でも

少しお話ししましたが、自分でコントロールできないもの

に関してはそのまま受け入れて、自分の力でできるものに

対して注力することが大事です。

 また、もし自分の過失で何かトラブルになってしまった

としたら、反省はしても自分自身を責めないこと。

同じ失敗を繰り返さないように最善の策を考えることに

エネルギーを注ぐようにして、前を向くことも大切です。

 いずれにしましても、時には視点を変えることも

必要ですので、目の前に見える事象だけに惑わされず、

客観的に物事を見てみましょう。

それも「想定内」と思えてくるかもしれません。

そうすれば、きっと気持ちも楽になってくるはずです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『エクラの風』Vol.43も配信いたしました。→こちら

「俯瞰すれば 心も整う」

というタイトルではありますが、

拙著『夢の音読』1月部分から抜粋して、

年の初めにお伝えしたいメッセージを

お届けしております。

是非、2021年をより良い年にするため、

そしてこの今の時代に心を整えていくために、

ご覧頂けましたら嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 手放すと必ず良いことが入ってくる

 昨日、朝から晩まで忙しかったにも関わらず、

なぜか色々と不要なものを手放したくて、

ほんの数分の隙間時間や夜中などに、

片付けをしていました。

何も疲れている今やらなくても・・と自分で思いながら、

気になったら動かずにはいられなくて、少しずつやり、

結局ゴミ袋4袋分手放したのです。

時間がたっぷりある時よりも、かえって短時間だからこそ

執着もせず思いきれたのかもしれません。

そして手放す時にはもちろん感謝の気持ちは忘れないこと。

そうすると、その隙間をちょうど良く埋めるかのごとく、

良いことがそこに入ってくるのですから不思議です。

今日、本当にそれを実感しました。

 大切なことよね、と思いながら何もしないでいる人と、

そんな手放すだけで良いことが入ってくるなら・・と

すぐに実行する人とでは、同じ情報を得た後の差は

とても大きいもの。

 まず、手放して空間ができると、エネルギーの流れが

とても良くなるのです。物理的に手放したのであれば、

見た目もスッキリしますし、心地よい状態になります。

自分の偏った思考や思い込み、情報、人間関係などを

手放したのであれば、心にゆとりが生まれます。

普通はこうする、この年齢ならこうする、女性なら、

男性なら・・常識的にはこうする、などというように

型にはめ込んだ思い込みやしばりは、

本来の自分らしさを押し殺してしまいますが

そこが解き放たれると良いエネルギーの循環が

できるのです。

 もし、なかなか自分は手放せない、と思うのでしたら、

それは思い込み。

時間がないからできないというのも、

またそれも思い込み。

あなたは必ずできるはずです。

そして思い描く理想の未来に向けて

軽やかになることができるはずです。

そして、不必要なものを手放すと

必ず良いことが入ってくるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『エクラの風』Vol.43も配信いたしました。→こちら

「俯瞰すれば 心も整う」

というタイトルではありますが、

拙著『夢の音読』1月部分から抜粋して、

年の初めにお伝えしたいメッセージを

お届けしております。

是非、2021年をより良い年にするため、

そしてこの今の時代に心を整えていくために、

ご覧頂けましたら嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 自分ルールを決める

 何か新しいことをしようとした時に、

考える方が先か、行動が先か・・と問われたら、

行動が先の方が実現しやすくなります。

でも、どうしても考えて、考えて、熟考して・・

という方が多いのは、やはりそこに不安や心配が伴い、

慎重になってしまうからなのだと思いますが、

考えてから始めようとすると、断然、スタートが

遅くなります。そして、考え過ぎると、もしかして

スタートすらできなくなる場合もあり得ます。

条件を100%満たしてから、などと考えていたら、

いつまで経ってもやり始められないからです。

挙句の果てに「そのうち」とか「いつか」・・などと

言っていると、その「いつか」は絶対に来ません。

 どんなに小さなことでも良いので、行動が先の方が

絶対に効果的なわけです。

そして走りながら考えていけば良いのです。

そしてやらないであーでもない、こーでもない、

と考えるより、やりながらだととても実践的に考えられ、

正しい方向に結びやすくなります。

 今日はコーチング講座を行いました。

年が明けて初めての講座でしたので、今年の目標を

明確にするためにサンシャインマップ®を使って

書き込んで頂きましたが、さらに口に出して頂き

アウトプットしますと、しっくりするものと

しないものを見分け、修正することもできます。

そして何よりもそれらを実践することが大切。

書いて終わりでは、目標に近づくことはできませんから、

やはりまずは行動ですね。

自分ルールを決めておくのも良いかもしれません。

目標達成に近づくために1日1つだけ、これをやる、

と朝に決めると、1つなので無理なくできます。

そのためにも、しっかりと自分がやっていきたいこと、

大切にしていきたいことを明確にしておく必要が

あるのです。

 今日は新月。

自分の価値観に従って行動し、新しい時代の波に

乗れるように、しっかりと土台を作っていきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『エクラの風』Vol.43を配信いたしました。→こちら

「俯瞰すれば 心も整う」

というタイトルではありますが、

拙著『夢の音読』1月部分から抜粋して、

年の初めにお伝えしたいメッセージを

お届けしております。

是非、2021年をより良い年にするため、

そしてこの今の時代に心を整えていくために、

ご覧頂けましたら嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 

 人に喜びを与えられるようになるには・・

 いわきも初雪が降りました。

寒がりの私は朝、少し積もった雪景色を見ながら

外に出た時は震えあがりましたが、冬なのですから

仕方がないですものね。まもなく大寒を迎え、

春の足音が聞こえるまでは、もう少し時間がかかり

ますね。

 人は様々なことから喜びを得て、幸せを感じていますが、

これからは今まで以上に物質的な豊かさよりも、

見えないもの、心の豊かさに価値が置かれるように

なっていきます。

その中で、自分自身の楽しみなどにより幸せを感じる

こともあるでしょうし、人との関わりの上で、喜びを

感じることもあるでしょう。そして人と関わる上で

幸せを感じるというのは、人に何かをやって頂いた時

だけでなく、自分が人の役に立った時や、他人に喜んで

もらった時などに感じることもあると思います。

 ある大企業の経営者の方がどうして大きく成功したか

ということを話されていたのを聞きましたが、

どれだけ関わる人たちが幸せになり、

喜んでくれるかということを最優先に考えて、

常に相手目線であるということを徹底している結果、

ご自身も喜びを得られる、ということを仰っていましたが、

でも、そのためにご自身のことを蔑ろにするのではなく、

むしろしっかりと、自分の長所も短所も知った上で、

常に最高の状態でいられるように、外見も内面も整える

努力をしていらっしゃるのを見て、やはり大事なポイントは

そこにもあると思ったのです。

外見を整えるのは、自分のためでなく他人のため。

そして心身を整えるのは、自分が満たされていなければ、

他人を満たすことができないから。

マナーにも通ずるところでもあります。

 自分自身を満たした上で、他人に喜びを与えることは、

経営者になって多くの人のために働くとか、

ボランティアをするとか、大金を寄付するとか、

そういう大きいことだけではなく、身の回りの小さなことでも

私たちに出来ることはたくさんあります。

気持ちのよい挨拶をするとか、いつも笑顔でいるとか、

常に「美味しい」「素敵」「素晴らしい」「嬉しい」

「楽しい」「気持ち良い」「ありがとう」・・・などという

ようなポジティブな言葉をいつも使っている、などという

ことでも良いのです。

 それだけであなたの周りの方達は幸せな気持ちに

なるはずです。

人に喜びを与えられれば、自分も幸せになります。

心がけてみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『エクラの風』Vol.43も配信いたしました。→こちら

「俯瞰すれば 心も整う」

というタイトルではありますが、

拙著『夢の音読』1月部分から抜粋して、

年の初めにお伝えしたいメッセージを

お届けしております。

是非、2021年をより良い年にするため、

そしてこの今の時代に心を整えていくために、

ご覧頂けましたら嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 心の軌道修正をすると守られやすくなる

 先日、娘と電話で様々な話をしていたのですが、

やはりどんなに大変なことがあっても、そして、

これから色々な選択で迷うような時でも、

今ある命は、ご先祖様から受け継がれていて

そしてそれに感謝しながら、今の時代、そして

これからの時代を大切に生きていくことが

大事だということも話しました。

 ご先祖様に意識を向けると、

ご先祖様に守られていることに自然に感謝する

ことができるようになります。

そうすると、自分自身を大切にし、

自分の身の回りのことも疎かにせず、

自分の気持ちに正直になることによって

直感を受け取りやすくなったり、

周りの方達にも心の底から思いやりの気持ちを

持ちながら接することができるようになるのです。

 以前にも書いたことがありますが、

私は亡くなった祖母の作ってくれた「おむすび」が

本当に好きで、年に1〜2回しか会えなくても、

必ず遊びに行くとお願いして作ってもらっていました。

その頃はただ美味しくて好きだ、という気持ちしか

もちろんありませんでしたが、「おむすび」というのは

日本人にとっても、とても意味のあるもので、

神様の元、稲作をし、大切に扱っていたお米を使って

作る「おむすび」は、日本の精神文化の根源でもある

「産霊」(むすい)の信仰と深く関わっているのです。

 亡くなった祖母を思う度にこの「むすびつき」を

考えると、本当に守られているなと感謝の気持ちで

いっぱいになります。

 私たちは、様々な外的要因で気持ちが定まらなかったり、

なかなか決断できなかったりすることもありますが、

ご先祖様を思うのはお彼岸やお盆の時だけでなく、

やはり日常的に意識を向けていることで、

何かのサインをきっと送って下さるはずです。

それを受け取りやすい自分であるためにも

繋がる命(自分自身)を大切にし、

心の軌道修正をして参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『エクラの風』Vol.43も配信いたしました。→こちら

「俯瞰すれば 心も整う」

というタイトルではありますが、

拙著『夢の音読』1月部分から抜粋して、

年の初めにお伝えしたいメッセージを

お届けしております。

是非、2021年をより良い年にするため、

そしてこの今の時代に心を整えていくために、

ご覧頂けましたら嬉しく思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 マイナスの出来事はプラスのエネルギーが相殺してくれる

 落ち着かない世の中で、思い通りにいかないことや、

思ってもみなかった問題が起こったりすると、

不安が不安を招き、いつこの問題は解決するのだろう

とモヤモヤした気持ちやストレスが溜まるばかりに

なるかもしれませんが、明けない夜はなく、

必ずその問題は解決すると、信じる心を持つことも

必要です。

だめだ、とか、無理、とか、ずっとこの状態が続く

のではないか、などと考えていますと、それが

本当に現実になってしまいます。

思考が現実になるのですから、信じたこともそのまま

現実のものになるはずです。

ですから、きっとうまくいく、と信じてみましょう。

 そして、あとは天に任せるような気持ちで

そのことから意識を一旦外し、

今ある目の前のことに全力を注いだり、

身の回りを整頓して、心地よい空間を作ったり、

周りの人たち、関わる人たちに、思いやりや愛を

届けたり、知らない人の幸せをも願ったりしていると、

自分自身にもプラスのエネルギーが溜まってきます。

そうやってプラスのエネルギーを溜めているうちに

思いがけないマイナスのことが起こったように

思いがけないその解決の糸口が見つかったり、

意外なことから解決していくことが起こるのです。

 マイナスの出来事は、そのことばかりを考えて

ネガティブなエネルギーを溜めてしまうより、

別のことで自分自身にプラスのエネルギーを

溜めていると、いつのまにかそのマイナスの出来事を

溜まっていた、あるいはそこから溜めていった

プラスのエネルギーが相殺してくれるのですね。

 小さなことでも、塵も積もれば山となる。

プラスのエネルギーになるようなことを

日頃から少しずつでもやって参りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『エクラの風』Vol.42を配信いたしました。→こちら

「自分の頭で考えて 世の中を見るには?」

新しいこの時代の中で行動していく上で大切なのは、

自分の頭でしっかりと考えていきながら、

世の中を見ていくことです。

そのために必要なことを簡単にお話しておりますので、

ぜひ、ご覧頂けますと嬉しく存じます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 橋を架ける

 スムーズなコミュニケーションのために

心地よい人間関係を築くことが出来れば、

表面的なやり取りだけでなく、心のやり取りを

することが出来るようにもなります。

 ビジネスでの上司と部下、顧客との関係、

取引先との関係、教育の場では教師と生徒、

プライベートでは、友人、恋人との関係、

家族、親子の関係・・と様々ありますが、

それぞれの間で良好な人間関係を作って

いきたいものです。

そこで大前提として必要なのが「信頼」。

もし信頼関係を築くことが出来なければ、

建設的なやり取りもできないでしょうし、

発展的な未来は望めません。

 そしてその信頼関係を築く時に重要なのが

「ラポール」です。

ラポールとはもともと臨床心理学の用語で、

フランス語で「橋を架ける」という意味。

お相手との間に真の心のやり取りができる

「橋を架ける」ことがとても大切なのです。

 心地よいコミュニケーションのために

聴く力、話す力はもちろん重要ですが、

その2人の間に「橋」がなければ、

いくら聴く力や話す力があったとしても

それがお相手の心に伝わることはありません。

そのラポール形成のためには、

また様々なテクニックやスキルがあります。でも、

やはり一番大切なのは、お相手に対する思いやりと

寄り添い、共感する姿勢です。

 これからの時代はオンライン上でのやり取りも増え、

様々なコミュニケーションの形が出来てきます。

だからこそ、お相手との間に橋を架けて、

心地よい距離で素敵な人間関係を築きあげられると

良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『エクラの風』Vol.42を配信いたしました。→こちら

「自分の頭で考えて 世の中を見るには?」

新しいこの時代の中で行動していく上で大切なのは、

自分の頭でしっかりと考えていきながら、

世の中を見ていくことです。

そのために必要なことを簡単にお話しておりますので、

ぜひ、ご覧頂けますと嬉しく存じます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→

 

 

 

 

 繰り返しはやっぱり大切

 今年初の国語脳トレーニングレッスン。

いつも呼吸を整えてから、たくさんの早口言葉を言って

ウォーミングアップをするのですが、

まず1つ目からつまずく私。

早口言葉はわりと得意ですのに、舌が回らない私の後には

生徒も続けて言いようがありません。

年末年始でレッスンの間が空いたために、その間、全く

言っていなかった舌は動かなくなるものなのですね。

いくつか言い始めれば調子はでてきますが、

やはり途中でまた引っかかる始末。

普段何度も繰り返しているのは、役に立っているし、

それを怠ると、衰えたりするものなのだと改めて感じました。

 何事においてもそうですね。

運動もしばらくやらなければ体は鈍ってしまいますし、

外国語なども触れていなければ、どんどん忘れてしまいます。

日本語ですら、なかなか出てこなかったりするわけですから、

日頃から意識して使っていないといけませんね。

 レッスンでは、相変わらず古文、漢文、日本文学等を

暗唱していますが、これも繰り替えし繰り返しやることが

大事です。体に染み付くまでやると、

それは知識を超えた財産になるような気がします。

 先日、長男と話した時に、ずっと口にしていなかった

古文をすらすらと言っていたので驚きました。

本人も驚いていたぐらいです。

子どもの頃に覚えたものは意外と忘れないものなのですね。

でも、大人になってから覚えたものは、やはりすぐ

忘れます。三歩歩いたら忘れても不思議ではありません。

ですから、やはり忘れないようにするためには

何度も何度も繰り返す習慣が必要なのです。

 夜はもう一度早口言葉で舌の運動をいたしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『エクラの風』Vol.42を配信いたしました。→こちら

「自分の頭で考えて 世の中を見るには?」

新しいこの時代の中で行動していく上で大切なのは、

自分の頭でしっかりと考えていきながら、

世の中を見ていくことです。

そのために必要なことを簡単にお話しておりますので、

ぜひ、ご覧頂けますと嬉しく存じます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→