スタッフブログ

 冴える

 秋分を過ぎたら、あっという間に日が沈むのが早くなったように感じます。朝夕はずい分涼しくなって

参りました。露が冷たく感じられる頃。本日は二十四節気の「寒露」です。

空気が澄み、夜空に月が冴える季節。

「冴える」とは、光、音、色、などが澄むということ、頭や目の働きが鋭くなることを表しますが、

くっきりと澄んで見える夜空の月や星の光

はっきりと聞こえる澄んだ声

くっきりと見える鮮やかな色

勘が鋭く働くすっきりとした頭

気持ち晴れ晴れとすかっとした表情

冴え渡るそれらに接した時、私たちの心の中はとても爽やかになりますね。

心の中が洗われると、頭の中もクリアになり、心身が整ってきます。自分自身が整うと、今度は

受けたものを与えられるように、周りの方たちを想うことが出来るようになるはずです。

そのために、私は心がけて、澄んだ美しいものを見て、聴いて、感じていたいと思います。

 残念ながら、今日は雨上がりの淡月。明日は、さやかに輝く月を見られますように。