スタッフブログ

 「Give and Give」の心

 人に何かをしてあげたいと思う時、見返りを求めずに「Give and Give」の心で接することができたら、

その方はとても澄んだ心になっているのだと思います。そして、お顔もとても穏やかです。

現在、私たちの人間社会が作り出したルールにより、世の中では様々なものさしで物を見たり、

代償を求めたりしています。物にお値段が付き、ある価値で物をみることも必要なことではありますが、

私たちが失ってはいけないのが「Give and Give」の心です。

こうしなければいけない、とか、こうするべきだ、という気持ちで何かをして差し上げるのではなく、

自分の心が、自然に純粋に誰かのためになるようなことに導かれ、無償の愛情で行うことができたら、

素敵です。

人が潜在的に持っているこの心が発揮できた時、その笑顔は美しく、心も晴れやかなことでしょう。

周りだけでなく、自分自身も幸せな気持ちになりますね。

 いきなり大きなことをやろうとすると、かえって負担に思い、結局は二の足を踏んでしまうかも

しれませんが、小さなことからやってみたり、いつでも心にとめておくだけでも良いと思います。

 なかなか今まで直接見かけることがなかったのですが、今日コンビニで、前の方がおつりをレジ脇の

募金箱に入れていらっしゃいました。それを見た私も次の番で同じように入れてみました。

私自身、全然大したことはしていませんが、少し嬉しい気持ちになりました。