スタッフブログ

 ポジティブとは、今の状況を受け入れること

 ある方とお話していて、改めて私がとてもポジティブである

と言われ、自己分析してみましたが、良く言えば前向き、

悪く言えば能天気というところなのかもしれません。

 でも、振り返って過去の方に心身を向けるのが好きではなく、

いつでも未来の方に向いている方が好きなのは確か。

ただ、何かが起こった時や、辛い時、

無理に明るく、ポジティブに、ポジティブに・・と思ったり

何も大変ではないかのように振る舞うことはしません。

「ありのままの今の状況を受け入れる。」

これが、かなり大事なのだと思います。

感情が優位になってしまうと、心の整理がとても大変ですので、

まずは、その事実を一旦、頭から切り離すために、

体を動かしてみたり、全く別のことをして、そここら改めて

冷静にその状況を受け止めると、ふと違う視点で見ることが

出来るようになるのです。

 そうすると、思わぬ解決策が見つかったり、

過去をいつまでも振り返ることなく、前を向くことが出来ます。

「ポジティブ」というのは、今の状況を受け入れてこそ・・。