スタッフブログ

 動中静(どうちゅうのじょう)

 日々の生活での雑音や、どうしても気になってしまう

余計なこと、不意な割り込み・・・。

なかなかその中で静寂や落ち着きを維持するのは

難しいことなのかもしれません。

 日常から離れていたり、もともと静かな場所でしたら、

心落ちつかせることも簡単ですが、

そうでない空間で、いかに穏やかな気持ちでいられるか。

それは、工夫次第です。

「動中静」(どうちゅうのじょう)。

よく私が言っている深呼吸をするとか、

ゆったりとした音楽をかけるとか、

アロマを焚いて好きな香りに包まれるとか・・

そういうことから始めて、

その「動」の中の「静」を求めて、取り入れて

いくことです。

どのような時でも心穏やかでいることは、

簡単なようで、難しい時もあります。

でも、平常心やニュートラルでいられることは

自分にとっても、周りにとっても、

お仕事をするにあたっても、日々の生活の中でも

非常に重要。

特に正しい判断や決断を求められる時には

心穏やかでいることは大切ですものね。