スタッフブログ

 その先をイメージする

 ジョギングをする時、ただ闇雲に走るのではなく、

何㎞走ると決めて、今いる地点から、

その先をイメージしながら足を運びます。

足元だけを見ていては、ただただ疲れるだけ。

進む先を見ることで、そこにスムーズに

行くことが出来るのです。

 本日、カリグラフィーのモダンカッパープレートを習い、

ヨウコ フラクチュール先生も仰っていました。

その文字をきれいに書こうと真剣に(私の場合、必死に)

なってしまうがために、ペン先しか見ていないと、

全体が把握出来ないですし、

そのペンが行くであろうその先をイメージすることで

今書いている部分がきれいに書けるわけです。

 人生も同じですね。

今を丁寧に生きることは大切。

でもそれは、今しか見ないで、

目の前のことだけにとらわれることではなく、

少し先をイメージしながら、今やるべきことを

しっかりと着実に、そして慌てずにやっていくということ。

大きな目標だけでなく、

ほんの少し先の小さな目標を立てることも大事ですね。

 それにしても、ジョギングは最近、ちっとも出来ないですし、

趣味の1つとしているはずのカリグラフィーも

全然練習しないので、全く上達が見られない私。

仕事そのものも大事ですが、それを豊かにするためにも、

もう少し自分磨きに時間をかけたいと思うこの頃です。

※※※※※※※※※※※

ちょっとお知らせ♡

2月28日発売の雑誌『CLASSY.』に掲載されましたので、

もし書店にいらっしゃいましたら、

ページをめくって頂けますと光栄でございます。

どうぞよろしくお願い致します♡