スタッフブログ

 いくつかのものを同時進行する

 相変わらず、ゆったりとした時間をなかなか作ることが

できない私は、読みたい本も“つんどく”ばかり。

小説をじっくり味わいながら読むのは、ゴールデンウィークまで

おあずけかな、と思っておりますが、

斜め読み、ざっくり読みができるものに関しては、

常に4~5冊は同時進行です。

1冊を最初から最後まで読み終えてから次に進むより、

断然、効率が良いと感じます。

本の読み方は人それぞれなので、皆に共通することではない

かもしれませんが、違うタイプの本を数冊用意しておくと、

その時の気分に合わせて選んでいけば、とても集中できますが、

この1冊を終わらせないと・・と思いながらですと

気分が乗らずに集中できないと、ちっとも進めることが

できなくなってしまいます。

 これは読書に限りません。

お仕事も、いくつか同時進行で行なっていると、

ちょっとつまずいた時、全く別の仕事に移ると、

また集中力が上がります。

一見、色々なことをやって忙しそうに見えても、

効率が良いので、こなしていくことが出来るのです。

 本日の打ち合わせでも、皆で新たな構想を練りながら

わくわくしておりましたが、枝が増えても

そうなることで、別の枝が弱くなるのではなく、

勢いがついてきます。

同時進行することで得るものは大きいのです。