スタッフブログ

 静と動 〜瞑想の効果〜

 この世の中では、何においても「対」のものがあります。

陰陽、左右、上下、明暗、男女、表裏、天地・・等、

その中で、私が日常で大事にしているのが、

「静」と「動」

頭を動かし、心を動かし、そして体を動かしたら、

必ず「静」の時間も大切にすること。

 今日は、夕方のレッスン前に、瞑想をしてみました。

マインドフルネス瞑想というのも、近年、注目され、

生活に取り入れたり、会社の方針で、瞑想の時間を

作るようにしているところもあります。

 集中力や直感力を高めたり、ストレスを和らげる、

免疫機能の向上、思いやりや共感性の向上など、

リラックスし、心を落ち着かせることで、

様々な効果がありますので、おすすめです。

 腹式呼吸で呼吸を整えるのはよくやりますので、

私はわりとすぐに瞑想の状態に入ることは出来るのですが、

案の定、さらに眠りに・・・。

10分後のアラームの音で、はっと目覚めました。

(良かった・・アラームをセットしておいて・・)

私は、瞑想はよいのですが、いつも眠りにまで入って

しまうので、どうしたものかしら・・と思うところです。

 いずれにしても、とりあえず、「静」の時間も

持てたところで、その後の仕事効率もアップ。

やはり「静」と「動」のバランスは大事ですね。