スタッフブログ

 レモネードを作る努力をしよう

 久しぶりにレモネードを飲みました。何年ぶりかしら?

普段よく頂く飲み物は、だんとつ、お白湯、お水。

次いで、お紅茶、コーヒーなどですので、ジュースのような

ものを(朝のスムージーは除いて)飲むことは滅多にありません。

 今日は午前中、英語レッスンを行った後、午後は都内へ勉強に。

時間調整のために入った本屋さん&カフェで、

(私の好きな蔦屋書店&スタバではありませんでしたが)

目に止まったのが、瀬戸内レモン使用の期間限定レモネード。

人はこの「期間限定」に弱いですから・・。

私も例にもれず注文を。

そして、レモネードと言えば、私の中では D・カーネギーです。

かなり以前にもブログのテーマにしたことがありますが、

もう一度。

 『運命がレモンをくれたら、それでレモネードをつくる

努力をしよう』 by  D・カーネギー

 英語の lemon には、食べ物の「レモン」の他に、

「不完全なもの」とか「欠陥品」という意味があります。

私たちは、不運をてにして落胆したり、悲観するのではなく、

その不運をどうしたらレモネードという美味しいものに

変えられるかを考えた方がずっと良いということです。

たとえ失敗しても、あるいは思うようにいかないことが

あっても、そこから見出せる何かを探してプラスに

変えていくと必ず幸せはやってきます。

そう信じて、行動していくことが大事。

 思いがけず、そのようなことを考えながら、

久しぶりに美味しいレモネードを頂きました。

(今日はとんぼ返りです。)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今回の西日本を中心に豪雨の被害に見舞われました皆さまの

ご心痛を思い、早く元の生活に戻られますことを

この七夕の節句の日に改めてお祈り申し上げます。