スタッフブログ

 関心、感謝、感動

 コミュニケーションを円滑にして、お相手との関係が

また更に続くようにするためには、

お相手のことをまず、よく観察することが大事です。

観察と言っても、そのお相手のことをジロジロ見る

ということではなく、会話の内容を受け止めながら、

声のトーンや、間の取り方、表情などをキャッチ

することです。

そして、ただ観察して終わりではなく、

それに対してきちんと反応することが大切。

それが、感謝だったり、感動を示すものであれば、

お相手も心地よくなります。

しっかりお話を聞いていて、それを認めています

ということが伝わり、そこに信頼関係が生まれるのです。

お相手が何を求めているかを理解し、

関心や感動の気持ちを表しながら反応すること

相づちを打つときは、お相手のペースに合わせること

言葉も上手に同じ言葉を繰り返すこと

などを意識しながら会話をしていくと、

日常でも、ビジネスでも、どこでも

双方の間に良い関係が築けるはずです。

ちょっとした工夫を、いつものコミュニケーションに

ぜひプラスしてみて下さいね。