スタッフブログ

 気付きと行動はセットで

 「気付き」とは、何かがきっかけで

別の視点から見ることができるようになったり、

それまで気に止めなかったことに注意がいくことです。

人生の中で、「気付き」はとても大事。

もし何も「気付き」がなかったとしたら、

自分の変化も、成長も、何もありません。

もしかして、歳を重ねるごとに、衰退してして

しまうだけになってしまうかもしれません。

ですから、常に自分を鋭敏にしておくこと。

何か直感的に突然に閃くこともあるかもしれませんし、

何かの情報がきっかけで「気付き」が起きる

場合もあります。

ただ、大事なのは、「気付き」があってから。

気づいてよかった!で終わっては気づかないのと

一緒です。

その「気付き」の後どうするのか。

つまり、「行動」がとても大切になります。

本を読んだり、どなたかのお話を聞いたり、

映画をみたり、ドキュメンタリーを見たり・・・、

感動して、新たな「気付き」があったとします。

そこで満足してしまって何もしなければ、

せっかくの「気付き」が無駄になってしまいます。

「気付き」と「行動」はセットで。

そこから前に進むには、どのように行動に移すか、

どのように日常に生かしていくのかが大切なのです。

 今日のヴォイス&スピーチレッスンでは、

生徒様の中でも、様々な気づきがあったことと思います。

大事なのはここから・・。

せっかく受けて頂きましたレッスンを日常で生かしてこそ

そこに大きな変化と成長が見られるのです。

私も同じ。

レッスンの中で私自身もたくさんの「気付き」を得ます。

ですからその「気付き」をまた何かの形にして

還元して参りたいと思っております。