スタッフブログ

「すみません」を「ありがとう」に

 「すみません」って、とても便利な言葉ですね。

レストランなどで、スタッフの方を呼ぶ時や

近くの人に声をかける時。

英語で言うと「Excuse me.」

2つ目は、申し訳ないという気持ちを伝える時。

謝るときの「I’m sorry.」

そして3つ目はお礼の気持ちを伝える時の

「Thank you.」の意味で・・。

というように様々なシチュエーションで役立ちます。

ですから、多くの人が何気なく「すみません」を

色々なところで使っていると思いますが、

やはり私としては、3つ目の「Thank you.」は

感謝の気持ちがお相手に届くように、

「ありがとう」か「ありがとうございます。」と

言うことの方をお勧めします。

「すみません」は、便利が故に、少々曖昧。

「ありがとう」の気持ちを伝えるためには、

やっぱり「ありがとう」と言った方が

心が込められて良いのです。

 レストランやカフェで、飲み物やお食事などを

持って来ていただいたら、「ありがとう」

お買い物をして、お釣りや品物を受け取ったら、

「ありがとう」

ドアを押さえていただいたら「ありがとう」。

全てお相手に対する感謝の気持ちなのですから。

やっていただいて、黙っているのは論外ですが、

言葉を変えるだけで印象もかなり変わるはずです。

ぜひ、試してみて下さいね。