スタッフブログ

 魂を喜ばすというのは、大切なことにエネルギーを注ぐということ

 昨日の喜怒哀楽という自分の感情を受け入れ、

喜びや楽しみの中にある心地よさを見つけると、

自分らしく生きられる、という話をしましたが、

それが、魂を喜ばせるということ。

時々私が言う言葉ですね。

そして、魂を喜ばすということは、

小さなことでも、大きなことでも良いのですが、

自分が大切だと思うことにエネルギーを注ぐことです。

 やらなければならない TO DO ばかりに気を取られ、

あくせくしているだけでは(ちょっと、今の私・・)

決して、魂を喜ばすことはできません。

大切なこと。やりたいこと。

これをやっている時の自分でありたいと思うこと。

そういうことを脇に置いてしまって、

見向きもしない状態でいると、

やはり、どこか、心の中がモヤモヤしたり、

満たされていないので、他のことをやるにも、

とても苦痛になってしまったりするのです。

 ファッションでも、生活スタイルでも,

住む環境でも、お仕事の内容でも、

どのようなことにおいても、これを確認して、

そして、そこにちゃんとエネルギーを使っているか、

確かめてみることが大切です。

それが価値観の確認にもなってきます。

もしも、最近そういえばエネルギーの使い方の

バランスがとれていないな・・と思ったら、

改めて、そこを改善していけばよいですね。

大切なことにエネルギーをしっかり注ぎながら、

魂を喜ばせて過ごして参りましょう。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊「 夢の音読 」

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→