スタッフブログ

 できるか、できないかは考えない

 私はあまりテレビを見ないのですが、それでも

たまに興味のあるものを見つけると録画などをして

見るようにしています。

NHKの「スイッチインタビュー」はその内の1つ。

昨日は再放送でしたが、久しぶりに見ました。

専門分野の異なる2人のゲストが、お互いインタビューを

し合って、それぞれの良さや真髄を引き出していく番組。

興味のあるゲストですと、とても面白く、

刺激を受けたり、人生のヒントを頂いたりするところが

好きなのです。

 昨日はピアニストの舘野泉さんと、生物学者の中村桂子さん。

音楽も生きていると考えると、人間の生命と大きく

重なる部分があり、多様性や後世にのこしていくための展開が

非常に興味深いところでもあります。

舘野さんは病気を患って、その後左手が使えなくなり、

右手だけの演奏を余儀なくされますが、

そこで見出したものが「未知への可能性」。

素晴らしいですね。

右手が使えないために、半分しか弾けなくなったのではなく、

1つの手から倍以上の奥深さを表現できるように

なったと言います。

そして、常にご自分のやりたいことがイメージできていて、

「できるか、できないかは考えない」

と仰っていました。

ここがまた共感するところでもあり、

非常に納得する部分でもあります。

できるか、できないかを考え、恐れていたら、何も進まず、

やりたいことの半分もできないかもしれません。

とにかくやってみることが大切。

できるか、できないかは、やってみてから判断すれば

良いのですから、やりたいことのイメージと

始めてみる勇気を持ち、一歩前進すること。

見習いたいと思います。

 とても素敵な対談でした。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

 

出版記念トークショー&サイン会 決定!!

2020年1月25日(土)15:00~16:30

渋谷駅前 大盛堂書店にて

 

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→