スタッフブログ

 不完全は美しい

 マナーの根源には、自然と一体化した暮らしや生き方を

するという、自然崇拝の考え方があります。

自然は、私たちにとって無くてはならないものであり、

人工だけでは、私たちは生きていくことが出来ず、

自然界に生きる全ての命は等しく尊いという

生命の本質を理解することから育まれる

自他への思いやりの心を大切にしなければなりません。

 そして自然は過酷でもあり、美しくもあります。

とても美しい自然。

今は、木々が青々と生い茂り、色とりどりのお花が咲き、

私たちの心を癒し、落ち着かせてくれています。

四季を知る私たち日本人は特に、この季節の移ろいを

大事にし、初夏に深まる緑にはその大いなるエネルギーを

吸収できることを古代から感謝していたのだと思います。

でも、その自然、完全なものであるかというと、

決してそうではありません。

不揃いであったり、枯れかかっているものもあったり、

虫食いになっている葉もあれば、いくつものお花が

落ちてしまっているものもあります。

その全てを含めて、私たちは自然を慈しみ、

その不完全でありながら、

調和された姿を美しいと感じるわけです。

ですから、人も同様に、

得意なこともあれば、苦手なこともあり、

自信がある時もあれば、無くなることもあり、

元気がある時もあれば、落ち込むこともあって、当たり前。

不完全だからこそ

もっと学ぼうという意欲が湧き、

もっと輝きたいという向上心が芽生え、

もっと慈しむ心を持ちたいと思うのです。

だからこそ、そういう姿が美しいのだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 最新YouTube動画 『エクラの風』Vol.10 では、

選択に悩んだり、迷ったりした時に

簡単に答えを見つける方法をお伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→