スタッフブログ

 他人の失敗を素晴らしいと思ったら、失敗は怖くなくなる

 変化の過渡期は新しいことをやるチャンスもたくさん。

しかも21日(日)は、夏至と新月と金環日食が重なる

スペシャルな日ですから、新しいことをスタートさせたり、

新しい世界に飛び込む絶好のチャンス。

そのために、今から自分の理想の未来を明確にすることは

とても大切ですが、そこに失敗への恐れを入れないこと。

きっと、失敗を恐れるのは、他人の目が気になってしまう

からなのだと思います。

失敗した時に、どう思われるかとか、笑われるのでは

ないかとか、やっぱり無理だったのねと言われてしまう

のがいやだとか、様々な理由で、失敗を恥ずかしいと

思ってしまうのですね。

 でも、もし無人島に今いるとしたら、

「失敗したら恥ずかしい。」「失敗が怖い。」と

思わないはず。

思いっきり、思う存分、知恵を出しながら、生きる道を探し、

たとえ上手くいかなかったとしても、これがだめならこっち、

あれがだめなら別の方法を・・と色々と試してみると

思うのです。全然、他人の目がないですものね。

 でも、たとえ無人島でなくたって、失敗したら、

やはり、そこでまた別の道を考えてスタートするだけのこと。

車で進んで行ったら、行き止まりになってしまった時、

それなら別のルートで行こう、というのと同じです。

誰も、それを批判したり、笑ったりしません。

 失敗するということは、何かに挑戦しているということ。

失敗しないということは、何にも挑戦していないということ。

ですから、周りの人が少し失敗したとしても、

素晴らしい!と思えると良いですね。

そうすると、自分の挑戦も失敗を恐れることなく

できるかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.11 を配信いたしました。

今回は、「どこからそのパワーが出てくるの?」など

3つのご質問にお答えしております。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→