スタッフブログ

 原点に戻ると何かが見える

 最近時々、YouTubeでご質問にお答えしていると、

子どもの頃や若い頃のことをお話しすることがあり、

改めて、私自身、原点に戻る機会を頂いているような

気がいたします。

子どもの頃の記憶というのは僅かしかありませんが、

その中で今でも覚えているものというのは

やはり当時、強烈な感覚を覚えたものとか、

何度も繰り返しやっていたもの、

習慣としてやっていたこと、大きな出来事などだと

思いますが、その時の感覚というのはとても大切です。

 今やりたいことが見つからないという方は、

子どもの頃好きだったこと、夢中になってやっていたこと

などを思い出すと、そこにヒントがあるかもしれません。

あるいは、何か迷っていることがある時などには、

子どもの頃わくわくしていた感覚、嬉しかったことなどを

もう一度味わってみると、答えがみつかることもあります。

 そして、原点に戻ると、忘れかけていた大事なことに

改めて気づいたりもします。

大きな声で元気よく挨拶をする。

きちんと「ありがとうございました。」とお礼を言う。

おじいちゃま、おばあちゃま(年配の方)を大事にする。

明日の用意は夜のうちにする。

などという小学生の時に当たり前のこととして

やっていたことを、大人になった今、特に忙しい時などは

おろそかになりがちです。

 小学生にまで遡らなくても、人として大切なこと、

自分がこれを大事にしていこうと思ったことなどを

時々、思い出してみましょう。

気持ちがリセットされたり、新たな活力が湧いてきます。

あなたの原点、何ですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.16 を公開いたしました。

「はせがわちづこへの パーソナルクエスチョン」

ご質問にお答えしながら、大切にしていることや

価値観などもお伝えしております。

是非、ご覧くださいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→