スタッフブログ

 昨日と違うことをしてみる

 毎日お暑い日が続きますね。今日もかなりの

猛暑日でした。 大雨の被害があったところの

復旧作業はこのような天候ですと、思うように進まず、

本当に大変なことでしょうと胸を痛めます。

そして学生さんたちが夏休みになったとはいえ、

自粛ムードでいつもとは違う夏。

大人にとっても子どもにとっても、本当に

どのように有意義に過ごしたら良いのか問われる時ですね。

 小さい頃というのは、毎日が初めての体験で、

初めて踏み入れる場所にわくわくしたり、

初めて見るものに驚いたり、触ってみて発見があったり、

好奇心を持って様々なことに興味津々でした。

 でも大人になると、段々、いつもの場所や、

いつものパターンに落ち着きを感じ、冒険をしなく

なったり、保守的になったりしがちです。

旅行などに行けなくなると尚のこと。

同じようなことを繰り返す毎日の方も多いかもしれません。

同じことを日々丁寧にするということも勿論、大切。

ただ、このままで良いのだろうかというような

不安を持ったり、あまりワクワクするような未来を

イメージ出来ないとなると、何か工夫する必要が

あるわけです。

 そこで簡単に出来るのが、昨日と違うことをしてみること。

いつも色々な場面で言いますように、

小さなことで良いのです。

ただ昨日やらなかったことをやれば良いだけなのですから。

昨日やらなかったストレッチをしてみる。

昨日やらなかったクローゼットの片付けをしてみる。

昨日やらなかった募金をしてみる。

昨日入らなかった新しいお店に入ってみる。

昨日通らなかった新しい道を通ってみる。

昨日食べなかった新しい物を食べてみる。

どのようなことでも、その新鮮な体験が私たちに

喜びと刺激を与え、脳の活性化にも役立ちます。

 小学生の時、学校の帰り道に道端に咲く

名前を知らないお花を目にするだけでも刺激的でした。

わざわざ遠回りして寄り道をした時に出会った

大きなカエルのことは今でもよく覚えています。

大人になっても小さな発見は、日々の生活に

新たな潤いをもたらすはずです。

このような時だからこそ、ほんの少しで良いので、

何か昨日と違うことをしてみては如何でしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.21を配信いたしました。

今回は、豊かさについて。

私が考える「豊かになる」ということはどういうことか、

どのようにして豊かさを得ることができるか、

ということについてお伝えしております。

是非、ご覧下さいませ。→こちら

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→