スタッフブログ

 人間関係で心の壁を作ってしまう時は・・

 自分の人生を自分で生きるというのは

時には難しいこともあるかもしれません。

自分の価値を自分で決めれない時、

他人からの評価を自分の価値にしてしまっている

場合があります。

そのよう時の思考パターンというのは、

人から嫌われると傷つくから、誰からも嫌われたくない。

嫌われたくないから心の壁を作ってしまおう。

というようになってしまっています。

でも、それでは自分の存在価値が全て他人によるものに

なりますから、自分の価値は自分で決めていきたいですね。

 もちろん、誰でもお相手のことが気になり、

どう思われているのだろう、と考えることもあるかも

しれませんが、でも、嫌われたらどうしようとか、

変に思われているのではないか・・

などと他人の目を恐れている時というのは、

意識がお相手ではなく、自分だけに向いている状態です。

実は見ているのはお相手ではなく、自分なのですね。

ですから、もう少し周りの方たちに心を向け、

関心を持ってお相手をよく観察していくと

心の壁も次第になくなってきます。

お相手の興味のあることは何だろう。

お相手の大切にしていることというのは何だろう。

お相手が言われたりされたら嬉しいことは何だろう。

などと関心を持ちながらお話を聞くようにし、

共感をしたり労ったりすると、お相手も嫌な気持ちは

しないはず。

誰でも人は、自分のことをわかってもらいたいし

自分のことを認めてらいたいという欲求があります。

ですから、こちらから先に与えるつもりで

お相手のことを見たり接したりすることが重要なのです。

目先の視点で自分を守るかのように壁を作っても

本当は自分を守ることにはなりません。

心の壁。少しずつ取り除いていけると良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube「エクラの風」Vol.35を配信いたしました。

「点」を大切にすると それが「線」になる

というお話です。→こちら

是非ご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→