スタッフブログ

 暮らしに役立つマナーは思いやりから

 本日はいわき市内のホールにて、

「今さら聞けない・・暮らしのマナー」講座で

お話をさせて頂きました。

(財)エウテルピス音楽芸術文化財団 主催で

ウィルス感染防止対策を徹底しながら開催されましたが、

それでも様々なご心配やご不安がある中、多くの皆様に

お越し頂き大変嬉しく思いました。

 今回は前回の講座後にもう一度マナーをテーマに

やってほしいというご要望が多かったため、

同じように「暮らしに役立つマナー」としてお伝え

いたしましたが、ブログでもどこででも、いつも

私がお届けする大事なメッセージは1つ。

お相手に対する思いやりを大切にすること。

そのためには自分自身も大切にすることです。

それがマナーという形で表れた時に、

人と人とのお付き合いの中で心地良い時間や空間を

作ることができ、温かいやりとりが生まれるのです。

 その思いやりの心を忘れなければ、決められた形や

ルールから多少ずれたとしても、それで周りの方々に

不愉快な思いをさせることはありません。

でもルールばかりを気にして、そこに心が伴わなければ

やはり心地良いやり取りができないこともあり得ます。

 一言で「マナー」と言っても、やはり一言では言い切れない

奥深さがある「マナー」。

「自然界に生きる全ての生命は等しく尊い」ということを

前提に考えますと、命を尊ぶ気持ち、感謝の気持ち、

お互いを思いやる気持ち、敬う気持ち・・そのような

人として大切な心を、私たち人間は生きていく上で

大事にしなくてはいけないと思うのです。

 今回は暮らしの中であり得る様々な事柄も例にして、

なぜそうなるのかということも意識して頂きました。

なぜ、という理由が分かり、それを日々の暮らしで

何度も繰り返して意識しながら行動できると、

その1つ1つの心がけがとても輝く素敵なものに

なりますね。

本日も感謝の気持ちで溢れる素敵な時間になりました。

ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』Vol.55

「新時代、自分のペースで進んでいくためには」

を配信いたしました。→こちら

新年度になり、新たな気持ちで自分らしく

前に進んでいけるように、今月も拙著『夢の音読』から

抜粋してメッセージをお届けしております。

是非、ご覧くださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→