2019年10月22日

 自分が感じるように世界は映る

 世の中は辛い、生きにくい、

とばかり考えたり、感じたりしていると、

世の中のそのようなことばかりが目に入ってきます。

 世の中は優しさに溢れている、

素敵なことが世の中には沢山ある、と感じていれば、

やはり、そのようなことばかりが目に入ってきます。

 同じ世界を見ていても、

人によって見え方が違うのは、

それぞれが感じているように見えるのと同時に

脳が自分が考えている事柄を更に無意識に探すように

なっているからです。

 自然災害の犠牲になってしまった場合、

住む家がぐしゃぐしゃになってしまって

本当に辛い毎日を送っていらしても、

何故自分はこのような目に合わなければいけないのか。。

と考え、周りを見ても、辛いこと、悲惨なことしか

見えてこない方と(もちろん辛いのは心から承知しております。)

同じ状況でも、起きた出来事を受け止めて、

周りの優しさや愛に感謝しながら

日々を、そして、その瞬間瞬間を大切にして、

過ごしていらっしゃる方と、いろいろです。

 私は今回、断水しかしていませんが、

(あともう少しで復旧するかも!)

本当に世の中の方たちに感謝の言いようがないほど、

温かな優しさを山のように受け取り、

愛溢れる世の中が見え、

私がよく言っている、小さな喜びを

大きく喜ぶことが出来ています。

皆さまのおかげです。