2019年11月17日

 不要なものを捨てると、動きやすくなる

 昨日お話しました通り、キッチンリフォームのため、

本日は、1日中キッチンの片付けをしておりました。

棚からものを出す方が、断然、簡単ですね。

出すだけですから。

キッチンスタイルを大きく変えたわけではありませんが、

それでも、やはり少し勝手が違うので、

物を戻す作業は大変でした。

それに、せっかくですので、しっかり整えたいので、

入れる場所を吟味しながら・・。

そして処分できるものは処分して。

普段、できるだけ整頓しているので、あまり不要な物は

ありませんが、しばらく使っていない物というのは

必要のない物、ということ。

そのため、思い切って処分するようにします。

ただどうしても処分できない物があるんです。

それは、娘が幼稚園年少の時に毎日持っていった

お弁当箱。今では殆ど見かけない(当時でも

珍しかった)アルミ製のキティちゃんの絵が

描いてあるもの。そして3人のサンドイッチケースと

運動会の時に必ず使っていたミッキーの

大きな三段お弁当箱。

3人分、長い間作っておりましたから、

お弁当作りって本当に懐かしく思います。

今日も捨てられませんでした。

・・というより、一層捨てられなくなった感じです。

これらは、私にとって、使ってはいないけれど、

不要なものではないのですね。

 さて! ・・とは言え、別のいくつかの不用品は

片付けることができました。

気持ちが良いです。

 そして、不要なものとは・・

実は物だけではありません。

あなたの中にある、目に見えないけれども

要らないもの。

それは、何でも悪い方向に考えてしまう癖。

やめたくてもやめられない習慣。

人の批判ばかり言ってしまうこと。

どうしても他人と比べてしまう思考、など、

まだまだ、もしかして沢山あるかもしれません。

それらを持ち続けていると、どうしても

心が重くなり、体までもが辛くなってしまいます。

それらを手放してシンプルになると、

何か大変なことが起こっても、以前より、

心身が軽く、素直にやり抜くことができるはずです。

 あなたの中にある不要なものは何ですか。

今、手放すとしたら、何を捨てられますか。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊「 夢の音読 」

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→