2020年03月22日

 備えあれば・・

 私たちは大震災も経験しました。

大型台風による甚大な被害もありました。

その時に、人々は助け合い、支え合い、

困難を乗り越えてきました。

命と向き合い、日常生活と向き合い、

本当に大切なものは何かということ、

この地球に生きる意味は何かということも

深く考えるようになりました。

 自然災害は突然起こり(宇宙規模で考えたら、

突然ではなく、徐々にこうなるように

なっていたのでしょうけれど)

私たちは突然、生活が一変してしまうことに

なってしまいましたが、

今回のウィルス感染は、少しずつ少しずつ

世界で拡大していっています。

それでも、政府の発表というのは、

やはり私たち一般市民にとってみましたら

ある意味、突然でもあるのですから、

ある程度想定して、そして落ち着いて行動する

ことがとても大切です。

 そのために、普段から様々なアンテナを張り、

有事に自分がどうあるべきかを考え、そして、

そのための備えを少しずつしておくことが

重要だと思います。

未来に対する考えと、今どのように行動したら

良いのかという考え、いわゆる「備え」が無いと、

パニック状態を引き起こしてしまうのです。

 品物を購入するのに、買い占めをしたり、

必要以上に買いだめしたりすることは

あってはなりませんが、少なくとも、

何か起こった時のための「備え」は

とても大切です。

自分のためでだけではなく、もしも自分に

その準備と何を大切にしなければいけないのか

という軸がしっかりしていれば、

困っている方々、動けない年配の方々のために

力を注ぐことも出来ます。

 何度もお伝えしておりますが、

不安や恐ればかりでは、良いことが何もありません。

感染しないための個々の意識と対策と同時に

何が起こっても安心して落ち着いて暮らせるように

するための「心の備え」がとても大事なのです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→