2021年01月22日

 視線の大切さ

 オンラインでお話をする時に、親しい間柄なら

あまり問題はありませんが、会議や仕事上での

会話をしなくてはいけない時に、どなたでも、

違和感を覚えた経験をお持ちではないかと思います。

もちろん、タイムラグがなくてお話しできるので

とても便利ではありますが、対面で話すのと

オンラインで話すのでは何が違うのかと言いますと、

それは「視線」です。

私たちの会話では、「視線」がとても重要で、

それに伴い「うなずき」があることで、

お互いの間に共感が生まれたりするのですが、

画面越しですと、カメラと画面の位置が異なるため、

視線を合わせることができないのですね。

それだけ、コミュニケーションでアイコンタクトが

重要なわけです。

 日本人は江戸時代の武士社会で、厳格な作法があり、

主従関係などで視線を合わせるということを

あまりしなかったためなのか、アイコンタクトは

苦手だと言われています。

ただ、西洋文化も入ってきて、時代とともに

お相手と視線を合わせることはマナーの1つ

としてとても重要になりました。

 アイコンタクトが苦手な方はもしかして、

今のオンラインでの会話は馴染むのかもしれませんが、

やはり、対面の時には、きちんと視線を合わせて

会話をし、心と心の交流ができるようにすることが

とても大切です。

 現在は全員がマスク着用のため、目だけしか

お相手に見えることがありません。

「目は口ほどに物を言う」と言われますが、

お互いの目だけでしか表情を読み取ることができない

のであれば尚のこと、お相手に気持ちがきちんと

伝わるような目の表情も気をつけなくては

いけませんね。

「目は心の窓」なのですから・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YouTube『エクラの風』の新しい動画では、

「ネガティブなことに負けない意志の力」の大切さを

お話しております。→こちら Vol.44

 不安は不安を引き寄せ、ネガティブな感情は

ネガティブなことを引き寄せたりしますが、

そのような連鎖にはまらないようにする3つのコツも

是非、参考にしてみて下さいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 夢の音読 』

~心が前に歩き出す 365日の言葉の花束~

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→

 『自分を知るとうまくいく』

Amazon Kindle 電子書籍はこちらから→