スタッフブログ

 お相手を認める方が先な理由

 人に認められたい、理解されたい、というのは

誰にでもある「承認欲求」。

でも、コミュニケーションにおいて、

認められたいのに、認めてもらえない、

人と違うからうまくいかない、と思っているだけですと、

いつまでも人間関係が上手くいかなくて、

苦しくなってしまう場合があります。

 そうなる前に、まず大事なのは、

お相手に理解してもらうことを先に望むのではなく、

まず、自分からお相手を理解するようにすることです。

つまり、表面上だけのことで判断して、

分かっているつもりになるのではなく、

お話をしっかりと聞き、本当はどのようなことを考え、

どのような価値観を持ち、どのように感じているのか、

ということを知った上で、お相手を理解しようと努めること。

そうすると、もちろん、今まで知らなかった部分が見えてくる

だけでなく、信頼関係も深まってきます。

 もし自分と意見が違ったり、価値観が違ったとしても、

「あなたはこのように考えるのね。」と客観的に受け止めて、

それに左右されることなく、ニュートラルな状態でいれば

よいのです。

 ですから、自分が理解してもらいたいと思う前に、

まずは、お相手を理解して認めることが大切。

 そうすれば、人間関係もよくなってくるはずです。