スタッフブログ

 やはり大切なのは正しい姿勢

 背中を伸ばし、胸を張って姿勢を良くすると、

見ている人だけでなく、自分自身の心も安定し、

落ち着いた気持ちになって参ります。

そして、気持ち良くお相手に届けられる声を発するためにも

やはり、姿勢を整えることはとても重要です。

ですから、まずは、背筋を伸ばし、息の通り道を

しっかり作ってから複式呼吸。

普段全く意識せずに行う呼吸ですが、吐く、吸う、

という動作を意識的に行うことで、

声という音が乗る息が、どのように流れ、どのように

行き渡るのかが分かりますので、レッスンでは必ず

ここから行います。

 本日は、マナー・発声法のレッスンでした。

レッスン前と後では、明らかに声の出し方や響きが

違いますので、私もとても嬉しく、また、

生徒さまご自身も心地よくなられたようで良かったです。

そうすると自然に笑顔にもなり、とても良いコミュニケーションを

とることが出来るようになります。

 立ち居振るまいのみならず、発声においても、大切なのは

やはり「正しい姿勢」

基本ですね。