スタッフブログ

 「美味しい」と感じるのは五感で

 テーブルクロスを1枚かけるだけで、あるいは

テーブルクロスの色を変えるだけで、

お食事をする場の雰囲気がガラッと変わります。

 決して手の込んだお料理でなくても、

ちょっと素敵な器に盛り付けてみると、

それだけで、ぐっとお料理が引き立ちます。

 私たちはせっかく五感があるのですから、

十分にそれらの感覚、味覚、視覚、聴覚、触覚、嗅覚、を使い、

「美味しい」と感じるようなお食事をしたいですね。

 そして、見た目も良く、香りも高く、お味も美味しいお料理を

どなたと、どのように頂くとより、美味しいと思えるのか。

その食空間はとても大切です。

 食の視覚的環境。

実は目の前のお料理はわずか5%だと言われています。

食器、小物類が30%。 残りの65%が周りの環境なのです。

それだけ、その空間というのはとっても重要。

 本日はマナーレッスンの中で、季節のテーブルコーディネートを

行いました。

私たちの毎日の食卓。少しでも心地よく、そして何より、

「美味しい」と感じられるように頂くためのちょっとした工夫を

お伝えし、とても喜んで頂きました。

皆様も是非、五感をしっかりと使ってお食事ができるよう

常に意識してみてくださいね。