スタッフブログ

 失敗すると、大切なことが分かる

 人は失敗すると、多少なりとも凹みます。

でも、凹むと、大切なことが見えてきたりします。

大切なことが見えると、前に進むことができます。

それが、反省や心配ばかりしていると、

次への不安が障害となり、なかなか前には進めません。

 大切なことが見えるためには、

失敗したことを客観的に認めること。

そうすると、冷静になって、大事なことがわかってくるのです。

そして、やっているうちに、もしかしてまた失敗してしまう

かもしれません。

でもそれは、さらに大切なことが待っている、ということ

なのです。

ですから、恐れずに、何でも挑戦してみしょう。

新しいこと、今までやったことのないこと、

わくわくすること・・・。

 何もやらなければ、失敗することはありませんが、

成長することもありません。

たとえ失敗しても、大切なことが分かる分、

人は成長していくものなのだと思います。