スタッフブログ

 幸せを感じている時が本当の自分

 心の中にプラスのエネルギーをためるには

どんなに小さなことでも、幸せだと思えることを

普段から少しずつ心の中に入れていき、

それを当たり前の状態にしておきましょう。

 そして、幸せを感じている時、これが私の本当の姿、

とイメージ出来ると、大きな強みになります。

もし、幸せを感じている時に、

この状態、長続きは難しいだろうなあ、などと、

先の不安やマイナスの感情を入れてしまうと、

心の中に、マイナスのエネルギーが溜まっていき、

望んでいないのに、幸せでないことを

呼び寄せてしまいます。

それでは、せっかく幸せなのに、もったいないことです。

 少しでも嬉しいことや幸せだと感じることがあったら

それが「私」。

と思い、どんどんプラスのエネルギーを貯めて参りましょう。

そうすれば、その後もハッピーな出来事を

自然に呼び寄せていきます。

 心の持ち方は本当に大事。

たとえイヤな出来事が起こっても、

これは本当の自分ではなく、突発的。

だから、幸せな状態にちゃんと戻れる。

そう信じていれば大丈夫。

必ず、また心の中に溜まっているプラスのエネルギーが

幸せを呼び寄せてくれるはずです。