スタッフブログ

 感覚をストックする

 将来、どのようになりたいか。どうありたいか。

これから、どういう自分でいたいか。

そのためには、どうしたら良いのか。

それをやっている自分は、どういう感覚になるのか。

 先日もお伝えしましたように、

夢や目標、将来の理想の姿に近づくためには、

その時の感覚を先取りすることがポイントですが、

その感覚を先取りするためには

色々な経験をして、様々な感覚をストックしておくことも

とても役立ちます。

どのようなことでも、その時に感じた感覚を大事にし、

感性を豊かにしていくのです。

感性が豊かになると、

とてもイメージをしやすくなります。

頭だけでイメージをしようとすると、

なかなかそのイメージが膨らみにくかったり、偏ったり、

理性だけで考えたものになったりしてしまうのですが、

普段から感覚を大事にしていれば、

その感性でイメージできますので、

本当の自分が心から望む理想の姿に

向かっていけるのです。

 ですから、どのようなことでも

小さなことでも、大きなことでも

どんどん感覚をストックして参りましょう。

そして、自由にイメージを膨らませてみましょう。

 ゴールデンウィーク、休日の時には

いつもより簡単にできるかもしれませんね。