スタッフブログ

 いつチャンスが来ても良いように準備をしておく

 本気でやりたいことがあったり、

目指していることがあったり、

こうなりたい、というものがあっても、

なかなかタイミングが合わないとか、チャンスがないとか、

まだ自分の能力や技術が伴わないとか・・色々な理由で、

その目標に到達することができない

というのは、誰にでもある普通のこと。

むしろ、多くの人が、悩んだり、もがいたりしているのかも

しれません。

でも、チャンスやタイミングというのは、

いつ訪れるか分からないもの。

ですから、いつそのチャンスが来ても良いように

準備をしておく、つまり、

常にそれに向けての努力を怠らず、

常にその最高の状態になった時の心の準備も

しておくことが大事なのです。

それを実感したのが一昨日。

 25年ぶりに、オペラを観に行って参りました。

新国立劇場20周年記念公演、2年間シリーズの

千秋楽です。 ところが・・・なんと、

「トスカ」主役のキャサリン・ネーグルスタッドさんが

急な体調不良のため、急遽、小林厚子さんが代役を

務めることに・・。

千秋楽で、ネーグルスタッドさんの歌を聴きたくて

来場されている方も多い中での交代は、

かなりのプレッシャーだったと思います。

でも、ものすごいチャンス!!

観ている私もドキドキしましたが、

もう小林さんをはじめ、出演者の皆さんの舞台が

素晴らしくて、涙が出るほど感動致しました。

 出演する可能性がゼロに近かった状態で、

最高のパフォーマンスが出来るというのは、

やはり、日頃の相当の努力と準備が必要だったはずです。

でもそれをやっていたからこそ、拍手喝采を受けられた

のだと思います。

彼女にとって、大きく羽ばたく1日になったことでしょう。

 チャンスはいつ来るのか、どのような形で来るのか、

誰にも分からないのです。

でも、わずか1%でも来ることはあるのです。

私も夢や目標のために、しっかり努力しておこうと

改めて思いました。