スタッフブログ

 思考の現実化は行動があってこそ

 現実化したい夢や目標があるのなら、

やはり、その思考に基づいて、それに伴う行動をし、

積み重ねていくことが大切です。

思考が変われば現実が変わる、というのは

そういうこと。

いくら考えても、考えているだけでは

東大には入れませんし、難しい資格をとることも

できません。

そして、逆のことも同じように言えます。

良くないことが身に起こってしまう、

災いが降りかかってきたらどうしよう、

という恐れがあると、本当にそれが起きるかというと

そうではありません。

地震や大災害。誰にでも起こり得るもので、

それを思考で現実化したとか

誰かが引き寄せた、というわけではありません。

ですから、そのような不安を持ってしまう方が

心配をする必要もないのです。

思考を言葉にし、それを行動に移して現実化する

という仕組みですから、ちょっとその思いが

よぎったからと言って、それが現実になることは

ありません。

話をまた元に戻せば、思考がすぐに現実を作る

のではなく、思考に伴った感情が動機付けとなり、

そこで行動するかどうか。

目標達成したければ、地道に、少しずつでいいから、

亀のスピードだって構わないから、行動していくこと。

思考は行動あってこそ現実化していくのです。