スタッフブログ

 どういう自分になるか決める

 自分は何を大切にしていて、

どういう自分になり、何をしていきたいのか、

どのような自分でいたいのか、

ということを明確にしておくことは

生活していく上で、実はとても大切です。

同じことをやるにしても、何となくやっているのと、

こういう自分だから、という意識を持ってやるのとでは、

結果も自ずと変わってきます。

 気をつけなくてはいけないのは、

他人に見られる自分を決めるのではない、ということ。

他人にどう見られたい、

他人にどう評価されたい、

という基準で自分自身を決めないこと。

他人軸ではなく、自分軸で、

自分がどのようでありたいのか、

ということを基準にして考えることが大事なのです。

そして決めること。

この自分なりの決定も大切。

別に誰に言うわけでもなく、公言する必要もなく、

ただ、自分自身に向かって言ってみる。

すると、あやふやだった意識が固まり、

行動しやすくなってきます。

それが自分の好む環境であっても、

たとえ自分の望まない環境であっても・・・。

まずは、どういう自分になるか決めてみましょう!