スタッフブログ

 思いやりとおせっかい

 私の友人は、本当に心の優しい方達ばかりで、

いつも励まされたり、刺激を受けたり、共感したり

することが出来て、とても有り難く思います。

 人と人との関わりの中で、心に寄り添うというのは

とても大切なことで、これは、日常のお付き合いでも、

お仕事場でも、どのような間柄でも共通すること。

それが優しさであり、思いやりであるのです。

時々、おせっかいと思えるような話を聞くことが

あります。

親切心から、どなたかのために何かをすることで、

実は、自分自身が一番満足している場合、

それは親切や思いやりではなく、ただのおせっかい。

時には「やってあげてる」というような思いでいる方も

いらっしゃると聞くので、それはあまりにも

どうかな、と思います。

全くお相手のことを考えていませんものね。

ここまででないにしても、自分がお相手に、

ただ何かをすれば良いというものではなく、

お相手の今の立場や状況、感情などをしっかりと

汲み取った上での発言や振る舞いができて初めて、

その思いやりがお相手に伝わるのです。

よかれと思ってやろうとしたことでも、

それがお相手の望んでいるものでなければ、

やはり控えた方が良いですし、

コミュニケーションにおいては、

本当に何気ないことでも気を配り、お互いが

心の温まる振る舞いができると良いですね。

改めてそれを強く感じた1日でした。