スタッフブログ

 意識の向け方次第で良いエネルギーを

 何か嫌なことがあったり、

イライラすること、気分が悪くなることが

身に降りかかってきたり、

なかなか思うようにいかなかったり・・

ネガティブな感情が湧いてくることは

誰にでもあることです。

でも、それにずっと固執して、

長い間、そのネガティブ感情のままでいるのか、

早く自分自身の中で消化できるのかで、

その後の様子が随分変わってきます。

 自分の意識をどこに向けているのか。

どのくらいの時間そのことを考えているのか。

昨日の話と同じように、

感情も周波数を出していますので、

同じような現象を引き寄せます。

 もし一日中イライラしていたとしたら、

もう一日中、良くない現象が続きます。

負のループに入ってしまうわけです。

意識を早く良い方向に持っていかなければいけません。

 病気になったら、病気のことばかりに

意識をフォーカスするのではなく、

良くなったことを先に考えて

意識をそちらに向けてみる。

溜まった難しいお仕事があった時、

難しいとか大変、ということに意識をおかず、

やり終えたときのことを考えてみる。

お掃除をしなくてはいけないのに

なかなか手をつけられずにいる、あるいは

嫌だな、苦痛だなとそればかりを考えるのではなく、

意識は先に綺麗になったお部屋に向けてみる。

 そのような習慣を持っているうちに

だんだん、意識をフォーカスするところが

前向きになってきて、良いエネルギーが

流れるようになってきます。

意識の向け方次第なのです。