スタッフブログ

 小さなこだわりを持つ

 私のネイルの色は決まってベビーピンク。

ネイルサロンでたくさんのカラーを見て、

こういう色も良いかしら・・とか

ネイリストさんのネイルを見て素敵だなと思い、

たまに違う色に惹かれることもありますが、

結局はやはりいつものベビーピンクに落ち着きます。

その色が派手過ぎず、地味過ぎず、

私の指の色に馴染んているからです。

そして細やかな変化を楽しむために、

薬指と小指のデザインを毎回変えるようにしています。

それが私の小さな「こだわり」。

 他にもちょこちょこと日常の中で自分だけの

「こだわり」がありますが、

この小さな「こだわり」の積み重ねが、実は、

自分自身の理想の未来像に大きく作用します。

とりあえず・・とか、何となく・・で決めていた日常のことに

少し「こだわり」を加えることによって、

意識が変わって行くのです。 例えば・・

普段のお食事のお皿を少しだけ良いものにしてみると、

お食事がより美味しく感じられ、食べ物に対して、

あるいは作ってくれた方に対して、

より一層感謝の気持ちが湧いてきます。

普段履いている何でもない靴より2センチヒールを

高くしてみると、背筋が伸びて、素敵な女性に一歩近づきます。

男性でしたら、いつものネクタイ選びに

ちょっとこだわりポイントを足してみるとか、

持っているハンカチにこだわってみるとか。

 自分の理想に近づくため、あるいは、

なかなか理想のビジョンをイメージ出来ない時でも、

頑張って特別なことをするよりも、

小さな「こだわり」をたくさん持つ方が、

実はずっと簡単で効果的だったりします。

是非、皆さまも日常の中で小さな「こだわり」を

たくさん作ってみて下さいね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 新刊『 夢の音読 』

〜心が前に歩き出す 365日の言葉の花束〜

Amazon・全国書店にて発売中!

Amazonはこちらから→